【動画販売再開!!】東洋太平洋初のセンズリ情報専門サイトが世界を獲る!

撮人犯商品詳細

JK地下アイドル“接触”ゲンバ:輪姦まがいのハグ会で精液付けられる撮影会に潜入/1000円


Still0531_00023

Still0531_00002Still0531_00003

Still0531_00005Still0531_00006

Still0531_00008Still0531_00010

Still0531_00011Still0531_00020

Still0531_00019Still0531_00012

Still0531_00016Still0531_00015

Still0531_00021

 

 


今、大流行の“接触交際”の現場映像です。

接触交際とは、援助交際に替わる中年男性と少女を繋ぐ新しい架け橋です。

CD1枚分の金を払えば、握手会という名目でJKたちと握手して淫語を言ったりできることは、日本一のアイドルであるAKBがやっているので、誰でも知っていると思います。

ちなみにAKBグループだけを見ても最年少は14期研究生の西野未姫が14歳、SKEの最年少が江籠裕奈の13歳、NMBにおいては4期研究生の嶋崎百萌香の12歳、HKTも2期研究生の秋吉優花が同じく12歳で、この4人も当然「接触」可能です。

当然、テレビに出まくっているAKBでさえ、ファンひとりひとりに自分を「手売り」しなければいけない現状ですから、地下アイドルになったらもっと凄いことになっています。

握手どころか、ハグ会なんて当たり前。当のアイドル本人も、運営だって、多少過激になったとしても知名度を上げる為なら仕方がないと目をつぶってくれます。

ぼくたちファンは、「応援」する為に、たいしてうまくもないカラオケレベルのCDを買ってお布施する。アイドルは、「認知」を得る為に、加齢臭のするキモヲタと笑顔で接触する。

この仕組みにピンと来た方もいるでしょう。そうです。まんま、援助交際と同じなんです。

援交は違法になりましたが、形を変えて、こんなところで生き残ったのです。そりゃ、アイドルもブームになるわけです。

握手券を間に挟んで、女子高生と直接金銭の授受をしないことがマネーロンダリングになっているのです。

そして、今回の映像は、赤坂るなちゃんという高1の地下アイドルの撮影、握手会の模様です。

彼女は、「愛の雨を降らす少女(レインメーカー)」を名乗って、ユニフォームは雨具。そういうコンセプトで活動しているそうです。

ご存知ないですか? そりゃそうでしょう。ぼくも知りませんでした。でも、地下ゲンバなんてこんなもんです。はっきり言ってその子が売れようが売れまいがどうでもいいです。接触だけが全てなんで。

それにしても、最近では珍しいくらいのユルイ現場で最高でした。ヲタ仲間全員で高1のパイもマンコも触り捲くってもなんのお咎めも無し。

まぁ、スク水でハグ会なんてやらせる運営ですから、これくらいどうってことないんでしょう。その分、楽しませてもらいました。

でも、最後に、女の子のケツに精子を擦りつけたやつがいて、笑えました。

いやー、DVD買っただけで合法的に高1を触り捲くれるんですから、わざわざ危険を冒して援交なんてやってられないですね。今、有名なアイドルなんかも、駆け出しの頃はこんな現場を踏んで飛躍したんだと思うと胸熱です。

現場でヲタ有志皆で撮った映像を編集して繋ぎました。良かったら、実際の接触会の空気を味わってみて下さい。

—————————————–

  •  
  • ※こちらはシチュエーション動画になります。
  • ※被写体の年齢確認は確実に行っており、年齢確認書類のコピーも所持しております。

時間15:08

ここからの商品購入は販売代行サイトFC2コンテンツマーケットを使い購入することが出来ます。 動画の内容はすべて同じものですので、すでにアカウントをお持ちの方はそちらをお使い下さい。アカウントをお持ちでない方は新規登録が必要です。

FC2コンテンツマーケットにアカウントをお持ちの方

商品購入ページへ行く

.