【動画販売再開!!】東洋太平洋初のセンズリ情報専門サイトが世界を獲る!

第十回 「2014年ミス・インターナショナル世界大会は日本で開催」

 

世界の美女に日本の伝統文化を知ってもらうため
片っ端からパンチラ披露した茶道の体験

 

◆今年は日本で開催された「2014年、ミス・インターナショナル世界大会」であったが、今年のグランプリは、プエルトリコ出身のバレリーさんが栄冠に輝き、無事終了した。

 

・代ヵ繧壹お繝ォ繝医Μ繧ウ

 

メデタシ・メデタシなワケだが、今年も悲喜こもごも、特に日本代表の本郷李來さん、上智大学外国語学科3年21歳には、アジア各国から、「それでいいのか、ニッポン…」という疑問の声が寄せられている。

 

ありていに言ってしまえば、彼女の顔の造作があまりにも切り貼り過ぎやしないか、ここまでバランスが壊れていて大丈夫なのか…という心配、憐憫、驚愕のご意見なのである。

 

・捺律譛ャ莉」陦ィ繝サ譛ャ驛キ

しかしこれ以上は、国際問題になりかねないので、中国などでは一気に興味が収束していった。

 

はてさて、問題は世界の各国から日本に集まってくださった69人の美女のミニスカート、脚線美である。せっかく日本で大会を開催するのだから、各国代表の皆さんには、古来からの日本文化である茶道を体験してもらおうという事で、遠州流の作法でお茶を喫し、和菓子作りを見学してもらったのである。

 

・碑幻驕

もちろんその案内をしたのは、日本代表、本郷李來さん。

 

各国のミスは、正座どころか初めて床に座るメンバーも多く、慣れない体験に片っ端から太腿が割れてパンチラである。この快挙に世界の男達は拍手万来、日本が見直されたのであった。

 

’ʏí

師範代/夏岡 彰
素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

復活!日本ミニスカ倶楽部記事一覧

カチカチ丘コラム一覧