【動画販売再開!!】東洋太平洋初のセンズリ情報専門サイトが世界を獲る!

第二十五回 「小林麻耶、36歳のブリッコ超ミニ・熱烈応援」

 

36歳で裾がヒラヒラのフレア超ミニは
どんな女子アナも真似のできない快挙!

 

◆落ち着いた大人の、あるいはエレガントな女優のタイト・ミニではないのだ、小便臭い小娘が着用するなら何の違和感も無いヒラヒラ超ミニという、36歳には痛ーい超ミニで参戦くださったのだ。それだけで頭が下がります。

痛い…、寒い…どころの話しではない、この玉砕的な試みは、ミニスカ愛好家だけでなく、女子アナ史上にも、熟女マニアにとっても、さんぜんと輝く歴史的偉業であると断言しておく。ただのハズレ・ニュースだと放り投げていい問題ではないのだ。

 

’ʏí

 

 

歌手デビューの曲は「ブリカマぶるーす」、タワーレコード渋谷店で初ライブの真っ赤なヒラヒラ超ミニである。小林麻耶のキャラに合せた戦略ではあるが、「夢のようで感動してます。いろんな批判があってバッサリ斬られることもあるけど人生を楽しんでいければ」と我が身をよく心得たコメントと一緒に歌いきったのでした。

熟女こそ超ミニを穿くべきだ…と主張するエロ結社、日本ミニスカ倶楽部では、小林麻耶の痛いミニスカを全面支援している。

 

蟆乗棊鮗サ閠カ・

蟆乗棊鮗サ閠カ・

 

 

熟々の年増女がセーラー服を着てこちらを見つめる時のアンバランス、グロテスクな卑猥さ…にも似た、少女の超ミニを36歳、小林麻耶が着用する異様なスケベさは、マニアの度肝を抜くはずである。

誰も口に出しては言わないが、この熟女がロリ衣装を身に着ける淫猥さを分かりきった上で、企画は進行したはずだ。

健気にもイベント会場では、「正直、ちょっとパンチラは気になりますねえ。でも、すごくかわいい白いのをはいているので大丈夫」と受け入れ態勢は充分、見上げた根性である。

日テレの「おしゃれイズム」に元フジテレビの中野美奈子アナウンサーが出演した際、「私、スタッフから小林麻耶アナウンサーのように振る舞え…と言われていたんです」とぶっちゃけていたが、小林麻耶のブリッコ・フェロモンはライバル・テレビ局の制作スタッフまで虜にするのである。

ブリッコ熟女、小林麻耶には超ミニ路線の継承を切に願いたい。

師範代/夏岡 彰
素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

復活!日本ミニスカ倶楽部記事一覧

カチカチ丘コラム一覧