【動画販売再開!!】東洋太平洋初のセンズリ情報専門サイトが世界を獲る!

第二十二回 「ヘヴィメタル」

 

青山学院大学の相模原キャンパスで行われる大学祭「相模原祭」で、今年は実行委員会より「ヘヴィメタル禁止令」が出たとして、波紋を呼んでいる。

 

昨年の相模原祭でメタル系のバンド団体が演奏をしたところ、コンサートを見ていた子どもやお年寄りが怖がってしまったため、地域に根付いた大学祭を目指す実行委員会は、今回は屋外ステージでの演奏を行わず、教室内では従来どおり実施可能と決定したとのことだ。

 

相模原祭では、2012年にデスメタル、2014年にメタルコアの演奏が行われたことがYouTubeで確認できた。

 

ディストーションボイスを駆使した歌唱法が、歌声というよりは咆哮に聞こえ、子どもやお年寄りが怖がってしまったのだろうか。

 

私は中学生の頃にメタルブームが来て、それ以来ずっとヘヴィメタルを好んで聴いている。

 

80年代のメタル全盛期も、アメリカではPMRCなる委員会が設立され、多くのメタル系のアルバムの歌詞が検閲の対象になったり、オジー・オズボーンやジューダス・プリーストの歌詞が、少年の自殺の原因であるとして遺族が訴訟を起こす等、なにかと偏見に満ちた扱いを受けやすいジャンルなので、今回の相模原祭の措置は今さら驚くにあたらない。

 

しかしながら今回の決定は、大学当局ではなく、実行委員会の学生達によるものというところに隔世の感がある。

 

騒動のきっかけとなった実行委員会のツイッターでは、「ステージの募集ではデスメタルやヘヴィメタル等のジャンル以外でのバンド演奏を募集しております」とあるが、ヘヴィメタル内のジャンルのひとつであるデスメタルだけ、わざわざ併記していることから、実行委員会の学生達はデスメタルへの警戒心が強いように思える。

 

ヘヴィメタルにも様々なジャンルがあるので、大学祭において、学生自らヘヴィメタルを教室内に閉じ込めるという決定は、もったいないのではないか。

 

80年代はヘア・メタル、当時日本ではLAメタルと呼ばれていたが、派手なルックスと、メタルでありながらキャッチーな音楽性を持つバンドが次々と現れ、多くの女性ファンを獲得し、これがメタルブームの火付け役となった。

 

代表的なバンドのひとつであるRATTのツアーバス内は、ファンやグルーピーを食いまくった戦利品の大量のブラジャーやパンティがカーテンのごとく吊るされていた。

 

相模原祭にルックスのよいヘアメタルバンドをメインステージに上げれば、熱狂した女性客達がブラジャーやパンティをステージ目がけ次々と投げ込み、運が良ければ、近くで見守る実行委員会のほうにも飛んでくるかもしれない。

 

そう上手くはいかないかもしれないが、近所に昼飯を食べに行くような格好で演奏するバンドばかりの昨今、ブラジャーやパンティが飛んでくる可能性があるバンドと心中するくらいの向こう見ずな所が、学生にはあってもいい。

 

地域住民との調和より、ブラジャーやパンティを取るのは若者の特権だ。

 

しかしながら、ブラジャーやパンティを投げ込むのが、ヘア・メタルに馴染みのある中年以降の女性ばかりとなり、それはそれで子どもやお年寄りが怖がってしまうという懸念はある。

 

ヘヴィメタルには衣装がきわどい女性ボーカルがいる。

 

来日を待望する声も多い、ブッチャー・ベイビーズ

 

1

 

日本ではサマンサタバサのCMに出演したこともあるテイラー・モムセン率いるザ・プリティ・レックレス

 

2

 

何か見えている。

 

3

 

日本にはアイドルは沢山いるが、どいつもこいつもスカートの中に色気のない見せパンを履いて視聴者を愚弄する昨今、相模原祭だけはそうはさせないという強い気概を示せるのは、やはりヘヴィメタルだ。

 

「思えば日本で女性アーティストでシコれるようになったのは2015年の相模原祭がきっかけだった」と言われるくらいのステージを作り上げてほしい。

 

初めての性衝動を与えられた子供達は順調にたくましい肉食系に育ち、お年寄りには良い冥土の土産になる。

 

衣装がきわどい若い女性のメタル系ボーカルで、私の知識で紹介できるのは残念ながら以上だ。

 

しかし、衣装がきわどいメタルにも伝統があるので紹介しよう。

 

乳首テープメタルのおそらく元祖、ザ・プラズマティックスのウェンディ O. ウイリアムズ

 

4

 

ザ・ランナウェイズ、ソロでも活躍したリタ・フォード

 

5

 

ドイツの女性メタルシンガー、DORO

 

6

 

モデルを経て「タッチ・ミー」の大ヒットでも知られるサマンサ・フォックス。
彼女の音楽はメタルではないが、KISSのポール・スタンレーと交際していた。
メタルをやっていると、こんな乳が吸えることもある(メタル=楽しい)と学生さんに知ってもらいたいので掲載した。

 

7

 

くれぐれも彼女達の現在の姿を検索してはいけない。

 

いや、近頃の熟女ブームを考えると掲載してもよいのだろうか。

 

8

 

どうですか?

 

9

 

どうでしょう?

 

10

 

いかがですか?

 

11

 

 

12

 

どうなんですか!?

 

間違った写真も掲載してしまったが、生々しさを重視し、スタジオ盤だがライブレコーディングで、ミスもそのまま残したりするSLASHにあやかり、あえてそのままにしておいた。

 

私は今年の相模原祭に行くことができない。日程が日本最大のメタルフェス「LOUD PARK」と被っているからだ。

 

「乳房や股間がきわどいことになっているメタルは屋外ステージOK」との驚きの決定を下し、ミス・キャンパス候補者にきわどい衣装を着せ、舐め回すようなカメラワークの4K動画を堂々とYouTubeにアップするという英断を期待している。この際、メタルでなくてもかまわない。

 

殿方充
芸人。「浅草お兄さん会」第6代チャンピオン。「下ー1グランプリ」第1回、第3回優勝。4才よりオナニーを継続中。

竿に訊け記事一覧

カチカチ丘コラム一覧