【動画販売再開!!】東洋太平洋初のセンズリ情報専門サイトが世界を獲る!

第19回 「マン毛」

 

 

マン毛を処理することは一般的になったのだろうか。

 

ヘアヌードが一大ブームになった頃、名の知れた女優のマン毛でも結構ボーボーだった記憶があるが、近年ボーボーのマン毛を見かけなくなった。

 

毛むくじゃらのマンコはクンニしずらいのは確かだが、短く切りすぎるのも考えものだ。

 

角刈りの頭にキスをしているような気持ちになる。

 

突然、生理になったら、脳天をカチ割られた剛竜馬の傷口をペロペロしているような感覚にとらわれてクンニどころではなくなってしまう。

 

陰毛の処理方法は様々あるようだが、毛はある程度あったほうがよいのではないだろうか。

 

敏感な部分なので、脱毛によって腫れたりしていないか、剃って怪我をしていないか気になるし、見事にツルツルにしていても、こっちの陰毛が突き刺さったりしないか心配で、スケベな気持ちが減退しそうだ。

 

赤ん坊が飛び出てくるくらいなので、意外と頑丈で心配無用なのだろうか・・・

 

マン毛で思い出したが、数年前、知り合いの芸人に、

 

「外人の女でさぁ、マン毛を完全に剃るんじゃなくて、ちょび髭みたいに残してるのあるじゃん。あれ何なの?生えないわけじゃねえぞ!ってことなの?」

 

と質問されたが、その時の私は「知らない」と返事しただけだった。

 

実際なぜかわからないし、そういえばそんな外人の女を見たことがあったような・・ぐらいの感覚だったが、彼は今もネットを全くやらないので、私が代わりに調べられるのではないかと今では思う。

 

「マン毛 ちょび髭」で検索したが、彼と同じように不思議がっている人はいるものの、ちょび髭にする理由らしきものは見当たらない。画像検索もしてみたがやたら猫の画像が目につくだけだ。

 

英語で検索しないと駄目か。

 

ちょび髭のようなマン毛といっても、知り合いの芸人が言っていたのは、ヒトラーやチャップリンのようなちょび髭だ。

 

英語で陰毛は「pubic hair」

 

「pubic hair Hitler」「pubic hair Chaplin」

 

組み合わせて検索したが駄目だ。それっぽい記事はあるものの、私の英語力では話にならない。

 

ネットの普及で近年は何かと炎上するが、マン毛をヒトラーのようなちょび髭にしたから炎上したというのは聞いたことがない。

 

紅白歌合戦で桑田佳祐がちょび髭をつけて出たことが政治的な批判ととら れ、年越しライブでの紫綬褒章のメダルの扱い方も含め炎上していたが、紅白は原由子もマン毛をちょび髭にして出たほうがよかったのではないか。

 

原由子はキーボードなので、やりようによっては、よく見たら下半身裸でマン毛がちょび髭になっていた、というような出し方が可能だ。

 

原由子のマン毛がちょび髭で、桑田佳祐がちょび髭。

 

なんとなく辻褄が合うというか、合点がいくというか、どのみち炎上したと思うが、マン毛のインパクトで、色々とかわせたのではないか。

 

もしくはいっそのこと・・・

 

 

1418343010400

 

殿方充
芸人。「浅草お兄さん会」第6代チャンピオン。「下ー1グランプリ」第1回、第3回優勝。4才よりオナニーを継続中。

竿に訊け記事一覧

カチカチ丘コラム一覧