【動画販売再開!!】東洋太平洋初のセンズリ情報専門サイトが世界を獲る!

第三十回 「ザイナ・ドリディと三田佳子」

 

ローマ国際映画祭にて、女優ザイナ・ドリディ

世界に向け、主役どもを蹴散らすパンチラ全開

 

深キョンとか夏帆の位置づけ女優が
風邪を読み、狙いすましたハプニング

◆イタリアの女優はやはり勝負のタイミングを計るのが巧い。ローマ国際映画祭でのこと、赤い絨毯を渡る刹那、風がふっと渦を巻いた。瞬間、女優ザイナ・ドリディのロングスカートは大きく膨らみ、ちょうど舞台の真ん中で劇的パンチラとなったのだ。

 

隨ャ・難シ仙屓繧オ繧吶う

 

あっ、危ない…というほどの突風ではない。この長い重厚な布地が捲れ上がるほどの風速というには無理があるのではないか。しかしドリディのロングスカートは裾が割れ、スリットの入った布が舞い上がったのだ。絶妙なスリットのデザインである。

 

隨ャ・難シ仙屓繧オ繧吶う繝翫→荳臥伐
587380505RC00006_Carol_Red_

 

ドリディの出演している映画は、1950年代の同性愛を描いた作品「キャロル」。しかし彼女は主演ではない。そして主演と絡む準ヒロインでもないのだ。主演はケイト・ブランシェット、相手役は若手で台頭しているルーニー・マーラ。ちなみにルーニーは、この映画でカンヌの女優賞を穫りやがったぜ。

忘れるなよ、ここにザイナ・ドリディがいるんだぜ…と烈しいメッセージが伝わるドパンチラであった。

日本の若手女優どもは、どうしてこのような勝負ができないのだろうか。

 

 

日本を代表する美熟女優、三田佳子を見習え

 

◆日本の若手女優がふがいないので、74歳にして深いスリット入りドレスで舞台に登場してくれた女優、三田佳子を拍手で賞賛したい。

まだムンムンと女を忘れていないではないか。角川映画祭に招かれた時の艶姿である。

 

通常

 

「申し訳ないような気がします、観客をガッカリさせちゃうんじゃないか…」なんて控え目にしていながら、この太腿はエライ!。

露出熟女の鏡である。

師範代/夏岡 彰
素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

復活!日本ミニスカ倶楽部記事一覧

カチカチ丘コラム一覧