【動画販売再開!!】東洋太平洋初のセンズリ情報専門サイトが世界を獲る!

第二十六回 「長澤まさみ、伊勢谷友介と破局で 再びミニスカ魂に火が着いた!」

 

 

繝輔y繝ォ繝樊凾莉」

 

俳優、伊勢谷は、長澤まさみと破局し、森星と半同棲の仲良しカップルになったらしい。

 

この伊勢谷、とかく評判の悪いインテリ野郎(芸大卒)で、女をモノにすると、即、あれはやっちゃダメ、これを着るのは止めなさい、その髪型は良くない、などなど女を自分好みに束縛するし、逆らえばDV暴力のビンタだって飛んでくるとサド噂でいっぱいの二枚目だ。

 

長澤まさみとまだ恋愛関係が始まる前、2012年のブルーリボン賞の授賞式の時は、長澤まさみは、バリバリに男の視線を集める太腿ギリギリ露出の超ミニで公の場に登場くださっていたのだった。くしくも長澤、伊勢谷、二人とも助演女優賞、助演男優賞を獲得している。

 

・托シ貞ケエ髟キ貔、縺セ縺輔∩

 

二人の共演は、「女信長」というフジテレビのドラマが初、伊勢谷は羽柴秀吉、長澤は信長の妹、御市…、秀吉が恋い焦がれる役どころだ。実際の史実では、主君・信長の妹、御市を家来の秀吉が手に入れるワケで、サディストの伊勢谷には血のたぎる待ちに待った配役であったに違いない。

 

役を超越して濃い関係となり、二人は本当の交際へと発展していく。

 

その途端、長澤まさみの露出はピタリと止まった。肌を見せない地味な服装に転じてしまったのだ。伊勢谷だけが、長澤まさみの肌を独占してしまった。

 

クー、もしかしたら豊満な乳房も尻も、あのSッ気・爬虫類の二枚目、伊勢谷に好き勝手にされてしまったのでは…と、ミニスカ会員は懊悩し、嫉妬した。

 

それから4年、長澤まさみとの仲が破局したというではないか。伊勢谷は、森星のスレンダーなプロポーションに魅入られ、しかもあの我が儘な女をどうにかしたいとサド心が疼いたのだろう。

 

長澤まさみには、あのS男の洗脳が解け、オレたちの前に復帰した。

 

ご覧いただきたい。2016年、第39回日本アカデミー賞の授賞式に登場した長澤まさみの大胆セクシードレス…。ミニスカートでなくともここまで太腿が復活し、巨乳のフォルムを惜しげもなく公開してくれる艶姿に、会場がどよめいた。

 

髟キ貔、縺セ縺輔∩繝サ・托シ門ケエ

・托シ門ケエ繧「繧ォ繝・y繝溘・雉

 

 

長澤まさみは、伊勢谷の呪縛が解け、濃厚なラブシーンやヌードを銀幕で披露してくれる…と断言しておこう。

 

師範代/夏岡 彰
素人投稿プライベート写真雑誌「ニャン2倶楽部」の元締め。野外調教人として羞恥プレイの実践派。「日本ミニスカ倶楽部」の師範代。現在は、「ミニスカ熟女・推進委員会」の座長。小便娘のミニよりも、熟年世代の恥艶ミニを推奨している。趣味:官能スケベ小説の熟読、有名女優の映画ヌード場面の鑑賞。

復活!日本ミニスカ倶楽部記事一覧

カチカチ丘コラム一覧